3月 272011
 

11年度の新会長が決まったので、1時間ほどかけて引き継ぎをした。新会長は別の地区で自治会の役員を経験された方だったので、勘所は分かっていらっしゃるようだった。
妻と一緒にここ1年の活動を中心に説明した。
あとは会計報告をまとめ、監査を受けるのと、旧自治会長として、連合町会に出席すればお役ご免だ。
長かった1年もこれで「THE END」。

3月 192011
 

八剣台では当面、計画停電は見送られるとのことです。
非常事態ですので、最大限に節電に努めなければならないのは変わりありません。
管理人の家では家族全員が一部屋に集まって生活しています。人が集まると暖房がなくても結構暖かいですよ。

習志野市のホームページから情報を以下に転載します。

習志野市では、第2グループと第4グループに分かれていましたが、東京電力の計画見直しにより、習志野市内の第4グループは対象外となりました。

3月 152011
 

 東電からの情報によると、習志野市鷺沼地区は第4グループで、今後の計画停電の時間帯は以下の通りです。
 状況によって変更される場合がありますので、最終的には東電からの情報、市の広報、テレビや新聞の情報を確認してください。

 15日 9時20分~13時(その後、10時~13時)
 16日 6時20分~10時
 17日 18時20分~22時
 18日 15時20分~19時

3月 142011
 

 東電による昨日21時現在の情報ですが、習志野市鷺沼地区は第4グループで、13:50~17:30のうちの3時間程度の停電を予定しているとのことです。
 ただ、計画停い電は東電自身も過去に経験していませんので、この計画とおり実施されるかどうかはわかりません。いつ停電してもよいよう、準備をしておくことが大事でしょう。

 また、停電しないように1軒1軒、1人ひとりが思い切った節電に努めることが大切です。

 東京電力からの情報が錯綜し、混乱を招いているようですが、現時点で東電を責めたり、クレームや問い合わせの電話をするのは賢明ではありません。

 原発の対応を含めた、的確な対応を最優先でしてもらうのが肝要です。マスコミや個人が、対応の当事者を振り回すのは回避したいものです。

3月 142011
 

 東日本大震災での八剣台地区での大きな被害はないと思われますが、震度5強の揺れによる建物内の家具や食器などの損壊や損傷があったのではないかと思われます。
 まだ、余震が続きますが、憶測や不適切な情報に踊らされず、冷静な対応をしましょう。世界各国も日本の事態を心配しながらも、日本人の冷静で礼儀ただしい行動に賞賛をしているとのことです。

 自治会として、いまやらなければならないことは思いつきません。もし、提案などがあれば、ご連絡ください。